アクアマリン マガタマ

アクアマリン マガタマ

アクアマリン Aquamarine
ベリル(緑柱石)の一種で、淡い青色から深い青色までの海水青色のものをアクアマリンと呼びます
古代ローマの漁夫たちが海難防止と「豊漁の石」としてお守りにし
また、職人たちは指輪やイヤリングなどの装飾品を作りました
アクアマリンは遠くエジプト王家の墓からも出土されているほど古代から人々に愛されてきた石と言えます。
名称は、ラテン語で水の意味のaquaと海の意味のmarinusに由来し
神話では「海底の美しい海の精の宝物が浜辺に打ち上げられて宝石になった」とされています


縄文、弥生時代から受け継がれてきた勾玉には不思議な力があると信じられていました
戦いの際の守護、心身を美しくすると言い伝えられていたそうです
その形は胎児のようでもあり、三日月のようでもあります
この勾玉の形にこそ、その不思議なパワーが宿っているのでしょう
勾玉は魔除け、幸運を招くお守りとして用いられていました

アクアマリン マガタマ
アクアマリン マガタマ 01 SOLD OUT アクアマリン マガタマ 02 SOLD OUT
アクアマリン マガタマ 03 SOLD OUT アクアマリン マガタマ 04 SOLD OUT

撮影条件により実物と写真では印象に若干の相違いが出て参りますのであらかじめご了承ください。
また、お客様のモニターの特性により、画像の色が実際のものと多少異なって見える場合がございます事をご承知おき下さい。

インフォニック home ご意見等 会社案内 サイトマップ (c)2002-2009 INFONIX パワー・ストーンのINFONIX