ピンク クンツァアイト 結晶
産地:パキスタン

KUNZITE 
モース硬度6〜7 「LiAlSi2O6」
スポデューメン(リチア輝石)の中でピンク色のものをクンツァイトと呼びます
グリーンのものはヒデナイト、黄色はトリフェーンと呼ばれています
名称はこの鉱物の発見者である「クンツ博士」に由来します。

無限の愛、自然の恵み、純化された存在を表す鉱物とされています
純粋さを貫き、肉体と精神、感情のバランスを保って、安定させ、様々なものを浄化する力があると言われています

愛と平和に満ち溢れた空間の中に身を置くような繊細かつ雄大な気持ちになれるよう導く力があると伝承されています。
光により色が褪せるため長期間太陽光に当てることは避けて下さい

クンツァイト 結晶石 クンツァイト 結晶石 クンツァイト 結晶石 クンツァイト 結晶石
ピンク クンツァイト結晶09
SOLD
ピンク クンツァイト結晶10
SOLD
ピンク クンツァイト結晶11
SOLD
ピンク クンツァイト結晶12
SOLD
クンツァイト 結晶石 クンツァイト 結晶石 クンツァイト 結晶石 クンツァイト 結晶石
ピンク クンツァイト結晶13
SOLD
ピンク クンツァイト結晶14
SOLD
ピンク クンツァイト結晶15
SOLD
ピンク クンツァイト結晶08
SOLD

撮影条件により実物と写真では印象に若干の相違いが出て参りますのであらかじめご了承ください。
また、お客様のモニターの特性により、画像の色が実際のものと多少異なって見える場合がございます事をご承知おき下さい。


インフォニック home ご意見等 会社案内 サイトマップ (c)2002-2009 INFONIX パワー・ストーンのINFONIX