アクアマリン Aquamarine 結晶石 
<中国・雲南省>

ベリル(緑柱石)の一種で、淡い青色から深い青色までの海水青色のものをアクアマリンと呼びます
古代ローマの漁夫たちが海難防止と「豊漁の石」としてお守りにし、
また、職人たちは指輪やイヤリングなどの装飾品を作りました
アクアマリンは遠くエジプト王家の墓からも出土されているほど、
古代から人々に愛されてきた石と言えます。
名称は、ラテン語で水の意味のaquaと海の意味のmarinusに由来し
神話では「海底の美しい海の精の宝物が、浜辺に打ち上げられて宝石になった」とされています

<愛を深め、復活させる>
愛する二人の心を海のような穏やかさと寛容さで包み
お互いの愛をより深いものへと導くと伝えられています

雲母が密集する母岩にアクアマリン・キャシテライト錫石(Cassiterite)・灰重石(Scheelite)
の3種類の鉱物が成長しています
アクアマリンはライトブルーの色合いです
オレンジ色に見える鉱物が灰重石(Scheelite)です、中に虹を擁しています
Scheelite=カルシウムとタングステンで構成される鉱石
紫外線を照射すると青白く蛍光します
黒く光沢のある鉱物はキャシテライト錫石(Cassiterite)です
Cassiterite=錫の酸化鉱物
アクアマリンのブルーが美しく輝きます
石のサイズ:縦48.5mm×144mm×97mm 655g
アクアマリン 結晶石 【AQA-K655】 
お買い上げ有難うございました


撮影条件により実物と写真では印象に若干の相違いが出て参りますのであらかじめご了承ください。
また、お客様のモニターの特性により、画像の色が実際のものと多少異なって見える場合がございます事をご承知おき下さい。


インフォニック home ご意見等 会社案内 サイトマップ (c)2002-2006 INFONIX パワー・ストーンのINFONIX(有限会社クリアストーン)