パキスタン・スカルドゥ産ヒマラヤ水晶

パワーストーンのINFONIX
パワーストーン 新着商品
パワーストーン レア VIP
パワーストーン ブレスレット
パワーストーン ペンダント
パワーストーン ヒマラヤ水晶
パワーストーン ヒマラヤ水晶ペンダント
パワーストーン ヒマラヤ水晶ブレスレット
パワーストーン 各種鉱物 原石 結晶
パワーストーン 丸玉
パワーストーン マガタマ
パワーストーン 携帯ストラップ
パワーストーン その他
パワーストーンのINFONIX 天然石の浄化方法
パワーストーンのINFONIX 本水晶の見分け方
パワーストーンのINFONIX 天然石の効果
パワーストーンのINFONIX 代表的なパワーストーン
パワーストーンのINFONIX チャクラの性質とパワー
パワーストーンのINFONIX
パワーストーンのINFONIX 誕生日の花
パワーストーンのINFONIX アンケート
ヒマラヤ水晶  
K2の麓から届いたパキスタン産ヒマラヤカテドラル水晶
産地:Skardu パキスタン
>>SKARDU >>発送・送料 >>お支払い >>お問合せ >>特定商法関連 >>買い物カゴの中を見る
幾つもの結晶が複雑に重なり合うエレスチャル水晶の中にあって
ヨーロッパの大聖堂を思わせる事からカテドラル「大聖堂」と命名された水晶です
複雑な階段状の結晶構造は神秘的で改めて自然の壮大さを痛感させられます
↑↓2枚の画像は上下を逆さまにしての撮影です、両端にファセットを持つWポイントになっています
透明度の高い結晶たち

透明度の高い結晶が集まり幾つもの階段状の段差が特徴のスカルドゥ産ヒマラヤカテドラル水晶
その複雑な結晶面はヒマラヤの神々が棲むかのような神秘的な形状をしています
L:79.8×W:69.1×D:35.8o 143.4g

パキスタン・スカルドゥー産ヒマラヤカテドラル水晶 【SKARDU-HIMAKAYACATHEDRAL1434】1個 28,000円
SOLD OUT
お買い上げ有難うございます



K2(ケーツー)はカラコルム山脈にある山。標高は8,611mで世界第2位。
中国・新疆ウイグル自治区とパキスタン(ただしインドは「カシミールのパキスタン占領地」と主張している)の境にある。
奥地にあるため19世紀末までは無名の山であった。
不安定な天候、急な傾斜により登頂の難しさでは標高世界第1位のエベレストより上と言われており
エベレストよりも登頂者が少ない(250名)。
また、遭難者の数も多く、チャールズ・ハウストン、ロバート・ベイツ共著の書籍から「非情の山」と呼ばれる。
インドの測量局が1856年からカラコルムの測量をはじめた際に
無名の山にカラコルムのKをとって順にK1, K2, K3, K4, K5と測量番号を付けた。
K2以外の山については名前がつけられたり、現地の名前が採用されたりしたが、K2だけは測量番号がそのまま山名に残った。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋。

撮影条件により実物と写真では印象に若干の相違いが出て参りますのであらかじめご了承ください。
また、お客様のモニターの特性により、画像の色が実際のものと多少異なって見える場合がございます事をご承知おき下さい。

Copyright (c)INFONIX. ALL rights Reserved.