ヒマラヤ水晶の採掘

ガネッシュヒマール
Ganesh Himal

象神ガネーシャが守り続けているこのガネッシュヒマールは、ネパール王国の首都カトマンズの北東にそびえ立っています
この山に整備された道はなく険しい山道さへ途切れ、岩をよじ登るようにしてたどり着くような場所からヒマラヤ水晶は採掘されます
ネパールの人々はその危険を承知でこの水晶を手掘りで産出し、片道に3日間以上を要し担いで麓の村に下りてきます
宇宙に一番近い山で採掘されるヒマラヤ水晶は強い浄化力を持ち、心を洗い、邪悪なものを祓いさると信じられてきました
ヒマラヤ水晶は潜在能力を拓き、集中力を高め、幸運を呼び込む強いパワーを持っていると言われています
聖なるエネルギーを宿すと伝えられているこのヒマラヤ水晶はヒーリング効果の高い石として大切にされています

実際に水晶を掘る人たちの写真を提供して頂きましたのでご紹介いたします
標高7,429メートル(富士山の倍近い高度)の山ガネッシュヒマール(画像は絵葉書を使用)
水晶を採掘する人たちが住む村
ここで生まれた人以外は水晶を掘ることが許されないそうです
村から離れた場所にある休憩小屋
ガネッシュヒマールに向かう途中の山々
写真中央の真っ白な山が目指すガネッシュヒマールです
実際に水晶を掘る人たちは幾つもの山々を越えてガネッシュにたどり着きます
ここが実際に水晶を採掘している場所ですが詳細な場所は秘密にされています
水晶を掘るシャベルと棒を持っています
これだけの道具で水晶を掘るのですからその苦労はさぞかし大変なものに違いありません
(採掘している方々の画像にはモザイク処理を施しています)
掘った水晶は籠に入れ片道に3日以上もの時間をかけて担いで麓の村に下りてきます
大きなものでも10sから20sが限界でしょう・・・・・
大きなガネッシュヒマール産の水晶がなかなか出回らないのはこのためなのです

ヒマラヤ水晶のお買い物ページはこちらです

インフォニック home ご意見等 会社案内 サイトマップ (c)2002-2009 INFONIX パワー・ストーンのINFONIX