パワーストーンのINFONIX パワーストーンのINFONIX




過去配信はこちらから コラムバックナンバー

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
実店舗 店長 カツノです。
コラムを読んで下さり有難うございます。

たくさんの方が、当コラムを登録して下さり、「いつも楽しみに読んでいます」などのメールも頂き本当に嬉しく思います。
有難うございます。



写真は中国天然石ビーズ製作工場と僕です。
とても立派な工場でした。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

店長コラムNO-29
香港ジュエリーショーと中国天然石ビーズ製作工場の旅

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今回は世界中で最も大きいといわれています香港ジュエリーショーと、
中国の天然石ビーズ作製工場を二週間弱に渡って回ってきましたので、旅のご報告をさせて頂きます。
天然石ビーズが皆さまの手元へどのように渡って来ているのかを知ることができ、本当に充実した旅となりました。

始めに香港ジュエリーショーですが、その規模は半端ではなく、
日本のビックサイトなどの展示会の3・4倍位の規模はあるとてつもない大きなショーでした。
   
出展者はインド・中国・アメリカ・台湾・ヨーロッパなど、世界各国から集まり、
その殆どがハイジュエリーの宝石で、所謂パワーストーンといわれる天然石はごく一部でした。
一部といいましても数百社はあり、天然石のフロアーだけでも一日では見きれない大きさです。

率直な感想としまして、数や量はとてつもないものがありますが、
ひかれる商品が本当に少なく、日本市場のクォリティーの高さを感じました。

今回、中国の原石工場を案内して下さった方に聞いたところによると、
天然石のハイクォリティーなものは日本が一番人気があり、その数多くが日本に集まっているそうです。
ルチルやラリマー、スギライト、スーパーセブンなどのTOPグレードが本当に少なかったです。
数多く扱っている大手卸会社などには魅力的なショーだと思いますが、
当店のような少さいながらTOPクォリティーを追い求めているお店などには何か物足りなさを感じてしまいました。

今回の旅で一番嬉しかったことは、どのように天然石ビーズが作られ、
私たちの手元へ届いているのかを知ることができたことです。
おおまかな工程は知っていたのですが、実際にその作業風景を見る事ができ感激でした。

まずは世界中から原石が集まります。
大きな工場や小さな町工場、普通の民家など、その作業場所は様々です。
その大小は様々ですが、家族皆で力を合わせ、作業している様は本当に感動でした。
どの作業場所でも、外にゴロゴロと原石が転がっています。

天然石ビーズの作られ方


工場内の様子(映像)AVI

大きな音がしますので映像を見る場合にはスピーカーのボリュームを下げてからご覧ください)

手順1 
世界中から集められた原石を、だいたいの天然石ビーズの大きさに、一つ一つ四角く切って行きます。
石は非常に硬いので、その作業はいつも危険と隣合わせです。
手を滑らせて指を落としてしまった方も数多くいるらしく、本当に体を張った大変な作業です。

石を切断する様子(AVI)


手順2 
四角く切った石を一つ一つ機械に合わせ、研磨してだいたいの丸の形にしていきます。

手順3 
だいたいの丸にしたものを機械にセットし、完全な球体に近づけて行きます。
機械で丸くする様子(AVI)

手順4 
球体にしたものを今度は細かく研磨し、だいたいのビーズが完成です。
この状態ではまだ穴は開いておらず、ビーズもフロスト状態でツヤがありません。
 
画像はタイガーアイの磨く前です。
この状態ではタイガーアイとは解らないですね。

手順5
出来上がったものを手作業でサイズ別に分けていきます。

手順6
出来上がった丸いビーズの一つ一つに、穴を開ける場所をマジックで印を付けていきます。
無暗に開けるのではなく、どの場所に穴を開けたら一番綺麗になるのかを考えながらマークを付けていく気の長くなる作業です。
この際、更に不良品と良品とに分けていきます。


穴あけの様子(AVI)

手順7 
マークを目印に、穴を開ける場所を上にして機械にセットし、穴があくのを待ちます。

手順8
穴が開いたら、次に磨きをかけていきます。
回りがツヤがでるまで細かく磨き、穴をあけた穴も磨いていきます。


艶出しの様子(AVI)

手順9
精密にサイズ別、グレード別に分けていきます。
 

手順10
最後に連ビーズやブレスレットの紐に通して完成です。


ビーズに24面カットなどの加工を施す映像(AVI)

彫刻(カービング)の様子(AVI)

ん〜〜とても気の長くなる作業ですが、このようにして私たちの手元に天然石ビーズが届いています。
各作業にプロフェッショナルな作業員がいて、もくもくと作業をしている姿は本当に素晴らしく、
感謝の気持ちでいっぱいになりました。

各作業場では大きな問題を抱えており、深刻な事態となっています。
それは国際的にも非常に問題となっている環境問題と、中国のインフレです。
急速な経済成長の裏側では写真ような環境汚染が続いており、国としての対策を考えて欲しいと心から願います。
 
工場からの排水がそのまま川に流れ込んでいます。
中国のインフレでは、作業員が安い賃金では働きたくないとストライキがここ何年で何度も起きているみたいです。
実際に20社位回ったうちの数社は、作業員と交渉が進まず、
工場に作業員がおらず仕事が完全にストップしてしまっている工場もありました。
 作業員がいなくストップしてしまっている工場

工場の社長さんは旧正月を迎え、賃金が20%もアップしなければ作業員が来てくれない、
コストが極端に上がってしまい本当に大変だと嘆いていました。
給料が20%もアップだなんて日本では夢のような話しですが、雇い主にとっては深刻な問題です。
日本では円安が続き、中国ではコストが上がっている中、この先どうなってしまうのかなぁ。
と少し不安な気持ちにもなりますが、当店では直接買い付けを行って仕入れコストを抑え、
今まで通りより良い石を出来る限りの価格でお届けするよう頑張っております。
今後も皆様と素敵な天然石を繋げられるよう頑張っていきますので、パワーストーンインフォニックを宜しくお願いします。

今回は本当に貴重な体験をすることができ、携わって下さった方々に心から感謝です。
もっと詳しく聞いてみたいという方がいましたら、当店まで足を運んで下されば嬉しいです。

今回も様々なハイグレード商品を入荷する事ができましたので、商品掲載をお楽しみにしていて下さい。

紹介した工場での実際の作業風景は、写真付きで当ホームページのコラムにてご紹介したいとおもいますので
こちらもご覧になって頂けたらと思います。

いつも当店をご利用下さいまして誠に有難うございます。

感謝

 
 


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

たくさんの方にメルマガを登録して頂きましてありがとうございます。

メルマガ読者様、全品5OFFのIDを発行中です。
下記よりご登録頂けます。

お電話での注文ももちろん、店舗でも合計金額から5OFFと致しますので宜しくお願いします。


いつもパワーストーン インフォニックをご利用頂きまして誠に有難うございます。
お問い合わせ等御座いましたら何なりとご連絡下さい。

パワーストーン INFONIX
〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田2-12-15
TEL 048-958-4786
定休日:火曜・水曜日
勝野 勲雄

感謝

パワーストーンINFONIX
http://www.infonix.jp/index.html


■店長コラムへのご意見ご希望

店長のコラムへのリクエストやご感想を募集しております。
コラムにて扱って欲しい内容などお気軽にお送りください。

※お送りいただいた内容が必ず掲載されるわけではありません。


ご意見ご感想をお書き下さい

.E-mail:
.

お名前:

   有難うございました。「送信」ボタンを押して回答を送信してください。

         

 フォームで送信できない場合はこちらよりお願いします
 お問い合わせフォームからでもお受けしています


過去配信はこちらから コラムバックナンバー


更新情報

10/03/25 メールマガジンのご案内
10/03/29 NO-1  ◆パワーストーンINFONIXとは
10/04/09 NO-2  ◆ブレスレットの紐が切れてしまったら
10/04/22 NO-3  ◆高品質ラリマーが・・・
10/05/09 NO-4  ◆貴方のパートナーの探し方
10/05/17 NO-5  ◆グレードの表記について
10/06/12 NO-6  ◆ヒマラヤ水晶の産地について
10/07/01 NO-7  ◆処理されたルチルクォーツ
10/07/24 NO-8  ◆水や汗・太陽光によって色やツヤが落ちてしまう石
10/09/04 NO-9  ◆意外な発見!水晶とガラスについて
10/10/03 NO-10 ◆人気スーパーセブンについて
10/10/31 NO-11 ◆10月誕生石トルマリンについて
10/11/27 NO-12 ◆人気の天然石「緑柱石 / ベリル」(アクアマリン・エメラルド・モルガナイトetc)について
10/12/26 NO-13 ◆役目を終えたパワーストーンについて
11/01/26 NO-14 ◆1月の誕生石「ガーネット」について
11/02/14 NO-15 ◆2月の誕生石「アメシスト」について
11/03/04 NO-16 ◆3月の誕生石「アクアマリン・コーラル(珊瑚)」について
11/04/09 NO-17 ◆「怪しい加工された水晶」について
11/05/07 NO-18 ◆「5月の誕生石翡翠」について
11/07/03 NO-19 ◆「7月の誕生石ルビー」について
11/08/08 NO-20 ◆「ゼオライトについて」そしてその販売方法について
11/10/07 NO-21 ◆「ネパール産ヒマラヤ水晶・原石輸入問題」について
12/01/30 NO-22 ◆「世界の水晶、透明度抜群な二つの産地/アーカンソー州産水晶/コロンビア産水晶」について
12/03/19 NO-23 ◆「価格高騰 ロードクロサイト/インカローズ」について
12/05/13 NO-24 ◆「香港・中国/直接買い付けの旅」
12/07/14 NO-25 ◆中国市場で出回る明らかに加工された天然石
12/10/06 NO-26 ◆隕石の衝突によって作られる天然ガラス/テクタイト・モルダバイト・リビアングラスについて

12/12/24 NO-27 ◆実はとっても深い天然石 タイガーアイについて
13/02/16 NO-28 ◆三大ヒーリングストーンのつ チャロアイトについて
13/03/17 NO-29 ◆香港ジュエリーショーと中国天然石ビーズ製作工場の旅




メルマガ会員募集中
天然石を愛する店長のちょっとマニアックなお話や最新情報をいち早くお届けします
メルマガ登録(メールアドレスを下記に記載し送信して下さい)
ダブルオプトイン対応
登録 削除

メルマガ配信CGI ACMAILER

登録完了メールに記載されているパスワードで全品5%OFFの特典
ダブルオプトインとは
メールアドレス登録の際、まず一旦仮登録状態として、登録者に確認メールが送られます。
その仮登録メールに記載されたURLをクリックすることで本登録となります。
この方式ではユーザーの事前承認なしで登録ができないため
個人情報保護、SPAM防止の観点からダブルオプトイン方式を導入しています。

Copyright (c)INFONIX. ALL rights Reserved.