パワーストーンのINFONIX パワーストーンのINFONIX


過去配信はこちらから コラムバックナンバー


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
店長コラム NO. 24

 
   

実店舗 店長 カツノです。コラムを読んで下さり有難うございます。

いつも当コラムをお読み下さり誠に有難うございます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

店長コラム NO-24
 
店長コラムNO-24 香港・中国/直接買い付けの旅」


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今回は天然石の加工技術が高く、ブレスレットなどに使われる丸ビーズや彫刻品の生産国
香港・中国へ1週間海外買い付けに行ってきましたので、旅の感想や市場の様子などを紹介をさせて頂きたいと思います。
上の写真は中国の巨大天然石マーケットと、原石加工工場に山積みにおかれている原石です。

天然石マーケットは全て見るのに1日2日では回りきれない大きさです。
イメージとしては日本のジャスコやララポートなどのショッピングセンターが
全て石を取り扱ってる店で埋まっていると言った感じです。
   
 こんな感じのお店がずらりと並んでいます。   全体の様子です。

香港のマーケットは中国本土とは全く異なり、日本国内の会社のオフィスに天然石がずらりと並んでいるような雰囲気でした。
香港の卸会社は、自社の加工工場を持っている所もあり
生産から販売までの一切を手掛けていて世界の天然石マーケットの軸になっています。
ある会社のオフィスには、ビーズ加工する前の原石が山積みに置いてある所もありました。
この原石を工場に出してビーズにするとのことでした。
   
 あるオフィスの一角です。  全て天然石ビーズ。山盛りです。
香港市場の天然石取り扱い量は半端ではなく、1フロアに数十はあるテナントのすべてが天然石を販売しており
十数回建てのビル丸々全てを天然石を扱う会社が占めていました。
天然石卸会社がゆうに数百社あるのではないでしょうか!
その取り扱い量には本当に驚かされました。


中国の加工工場には、広大な面積に世界中から集めた原石が山積みにされていました。
まさに目を疑う光景です。原石好きな方にはたまらない光景が広がっていました。
しかし加工工場の為、その原石を販売してくれず…
ゆっくり一つ一つ見る時間もなく残念でたまりませんでした。
中国が世界中から原石を買い集め、天然石ビーズに加工している一番の生産国だと改めて感じさせられました。
   
 山積みの原石まさに宝の山です。  水晶クラスターを扱うショップ

今回の海外買い付けで一番感じた事は、香港・特に中国での価格高騰についてでした。
どんなに交渉しても、ある程度の量をまとめ買いしても、日本の大卸しの価格と殆ど変わらないのです。
今回は日本で30年近く天然石ビーズの卸業を営んでいる大卸しの方と行ってきましたので、
価格を吹っ掛けられているわけではありません。
仕事仲間の中国の方や台湾の方から話は聞いていたのですが、ここまで価格が高騰していたのはとてもショックでした。
中国ではインフレが凄く、しかも中国国内でも天然石は非常に人気となり価格が高騰しています。
中国で特に人気がある天然石はトルマリンとルチルです。
また、前回のコラムでも紹介させて頂いた、縞模様が入らない高品質なインカローズもやはり人気でした。
ずらりと並ぶ天然石ブレスレットの中で、トルマリンとルチルだけで全体の約半分位がこの2つの天然石で敷き詰められていました。
高品質なトルマリンとインカローズは、昔の価格と比べてしまうと、とても買えたものではありません。
日本では、卸し業者が価格高騰した分をそのまま商品の価格に加算しまうと、
以前の価格との差がでてしまい高すぎて売れなくなってしまいます。
その為、価格を訂正することが出来ず、ここまで現地価格との差が無くなってしまったのではないでしょうか。
逆に数年前に仕入れて当店に並んでいる石たちの方が、現地価格よりも安いモノがある位です。
そんな中でも、やはり高品質な石たちがたくさんありました。
購入する意思を見せながら、「陳列している商品より良いものはないですか?」
と聞いてみると、後ろから高グレードがでてきます。
その中から更に良い商品だけを選んできましたので、今回当店に入荷した石達は
世界ナンバー1クォリテイーと言っても良いと思います。
当店では今までも本当に高グレードに拘って綺麗な石達を集めてきましたので、
今回の入荷商品も本当に自信を持ってご紹介できる石達ばかりです。

香港・中国は天然石の加工技術が高く、ブレスレットなどに使われる丸ビーズや、
世界中から集まった原石を綺麗に彫刻したカット品などの生産国の為、今回の買い付けではブレスレットと丸玉が殆どです。
原石好きのお客様には申し訳ありません。
そんな中でもスペシャルな原石もちょっとだけですがみつける事も出来ましたので、こちらもお楽しみにしていて下さい。
本当に綺麗な石たちを仕入れる事が出来ましたので商品アップをお楽しみに☆★

高品質ビーズ全体の価格高騰は、これからの日本天然石市場には大きな壁となりそうです。
物価は違くても、宝石や加工された天然石の価格は世界共通だという事を感じさせられました。
次は原石の旅へ各国を回れるように頑張って行きたいです。

いつも当店をご利用下さり誠に有り難うございます。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

いつもパワーストーンINFONIXをご利用下さいまして誠に有難うございます。

メルマガ読者様は当店商品ブレスレット・ストラップお直し無料!!
通常は一回のみ無料ですが、メルマガ読者様は永久無料です。
送料のみご負担頂ければ購入年月に関係なく無料にてお直しします。
眠っているブレスレットやストラップがありましたら直してまた身に着けましょう。

いつもパワーストーン インフォニックをご利用頂きまして誠に有難うございます。
お問い合わせ等御座いましたら何なりとご連絡下さい。

パワーストーン INFONIX
〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田2-12-15
TEL 048-958-4786
定休日:火曜・水曜日
店長 カツノ

感謝


■店長コラムへのご意見ご希望

店長のコラムへのリクエストやご感想を募集しております。
コラムにて扱って欲しい内容などお気軽にお送りください。

※お送りいただいた内容が必ず掲載されるわけではありません。


ご意見ご感想をお書き下さい

.E-mail:
.

お名前:

   有難うございました。「送信」ボタンを押して回答を送信してください。

         

 フォームで送信できない場合はこちらよりお願いします
 お問い合わせフォームからでもお受けしています



更新情報
10/03/25 メールマガジンのご案内
10/03/29 NO-1  ◆パワーストーンINFONIXとは
10/04/09 NO-2  ◆ブレスレットの紐が切れてしまったら
10/04/22 NO-3  ◆高品質ラリマーが・・・
10/05/09 NO-4  ◆貴方のパートナーの探し方
10/05/17 NO-5  ◆グレードの表記について
10/06/12 NO-6  ◆ヒマラヤ水晶の産地について
10/07/01 NO-7  ◆処理されたルチルクォーツ

10/07/24 NO-8  ◆水や汗・太陽光によって色やツヤが落ちてしまう石
10/09/04 NO-9  ◆意外な発見!水晶とガラスについて
10/10/03
NO-10 ◆人気スーパーセブンについて
10/10/31 NO-11 ◆10月誕生石トルマリンについて
10/11/27 NO-12 ◆人気の天然石「緑柱石 / ベリル」(アクアマリン・エメラルド・モルガナイトetc)について

10/12/26 NO-13 ◆役目を終えたパワーストーンについて
11/01/26 NO-14 ◆1月の誕生石「ガーネット」について
11/02/14 NO-15 ◆2月の誕生石「アメシスト」について
11/03/04 NO-16 ◆3月の誕生石「アクアマリン・コーラル(珊瑚)」について
11/04/09 NO-17 ◆「怪しい加工された水晶」について
11/05/07 NO-18 ◆「5月の誕生石翡翠」について
11/07/03 NO-19 ◆「7月の誕生石ルビー」について
11/08/08 NO-20 ◆「ゼオライトについて」そしてその販売方法について
11/10/07 NO-21 ◆「ネパール産ヒマラヤ水晶・原石輸入問題」について
12/01/30 NO-22 ◆「世界の水晶、透明度抜群な二つの産地/アーカンソー州産水晶/コロンビア産水晶」について
12/03/19 NO-23 ◆「価格高騰 ロードクロサイト/インカローズ」について
12/05/13 NO-24 ◆「香港・中国/直接買い付けの旅」



メルマガ会員募集中
天然石を愛する店長のちょっとマニアックなお話や最新情報をいち早くお届けします
メルマガ登録(メールアドレスを下記に記載し送信して下さい)
ダブルオプトイン対応
登録 削除

メルマガ配信CGI ACMAILER

登録完了メールに記載されているパスワードで全品5%OFFの特典
ダブルオプトインとは
メールアドレス登録の際、まず一旦仮登録状態として、登録者に確認メールが送られます。
その仮登録メールに記載されたURLをクリックすることで本登録となります。
この方式ではユーザーの事前承認なしで登録ができないため
個人情報保護、SPAM防止の観点からダブルオプトイン方式を導入しています。

Copyright (c)INFONIX. ALL rights Reserved.