パワーストーンのINFONIX パワーストーンのINFONIX




過去配信はこちらから コラムバックナンバー

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
実店舗 店長 カツノです。
コラムを読んで下さり有難うございます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
店長コラムNO-27

実はとっても深い天然石 タイガーアイについて

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

鉱物英名:Tiger‘s Eye (タイガーアイ)
和名:虎眼石(虎目石)
成分:Na2Fe2+3Fe3+2{OH Si4o11}2
色 :褐色・黄色・黄褐色・黒紺色・など
象徴:知識・富貴
硬度:6.5〜7
結晶系:単斜晶系(結晶繊維の部分)
比重:2.65
産地:南アフリカ・西オーストラリア・ナミビア・中国・ミャンマー・インド (日本での産出なし)

タイガーアイは日本では「虎眼石」と呼ばれ、その名称は、光の反射によって虎の眼のようなシャトヤンシー効果が
みられることに由来しています。
神々の像の『眼』に、このタイガーアイをはめ込み、『大いなる視野』を表したといわれています。
また、古代の人々は『聖なる霊力』をもたらす強力な護符として身につけ
この色変わりする美しさに、もっとも価値のある宝石と称え愛好したと伝えられています。
古くは「眼」に関係ある病気の治療に用いられたほか、頭痛などを軽減させるパワーがあるとも伝えられています。

タイガーアイは、水晶の次に有名といっても過言ではない代表的な天然石だと思います。
近年のパワーストーンブームの火付け親となったのが、このタイガーアイといえるのではないでしょうか?
タイガーアイは、古代エジプトで『幸運を招く聖なる石』として崇められており
この言い伝えから、パワーストーンの効果意味として「金運」に良いとされたのだと考えられます。
身に付けると運気が上がり、金運や仕事運が上昇するとされ
これを機に一気にパワーストーンブームが巻き起こったと考えられます。
これだけ様々な天然石が世に出回るきっかけとなったのが、このタイガーアイや水晶だと思うと
タイガーアイや水晶を愛せずにはいられません。

タイガーアイは採掘量が非常に多く、原石の状態から安定して研磨加工が出来る為
とても安価に出回っている天然石(宝石)です。
きっとこれだけの美しさを持つ石ですから、採掘量が少なかったら
価格は思いも付かない価格となっているのではないのでしょうか?

タイガーアイはリーベック閃石という角閃石の繊維状結晶が珪酸分で固まったものです。
当店で紹介している、ブルー・アンフィボール・イン・クォーツクラスターは
水晶の中にこのリーベック閃石がそのままの姿で水晶中に残されており実に面白い表情をみせてくれています。

この角閃石の繊維は実は「アスベスト(石綿)」であり、クロシドライト(青石綿)に分類されます。
アスベストと聞くと今すぐタイガーアイを身に付けたくなくなりそうですが、珪酸で固まっている為
無理矢理削って粉にしない限り安全ですので心配いりません。
クロシドライト(青石綿)のままの色のものは鷹眼石(ホークスアイ)別名、ブルータイガーアイであり
成分中の鉄分が酸化すると黄色くなり、これが俗にいう虎眼石です。
黄色に変化する途中のものは狼眼石(ロウガンセキ)ウルフアイと呼ばれ、灰緑色をしています。
よくタイガーアイやブルータイガーアイの中に、緑色に見える部分があるが、その部分がこの狼眼石にあたります。
虎眼石が更に酸化されると褐色から赤色に変わり、これが俗にいわれるレッドタイガーアイにあたります。
このレッドタイガーアイは人為的に加熱したものが殆どで、極めて稀に
自然界で自然的に加熱された天然のレッドタイガーアイも存在します。

変種としてはピーターサイトがあり、こちらは綺麗なシャトヤンシー効果がみられるものが少なく
殆どが茶褐色であり、残念ながらあまり注目されない石です。
稀に酸化が進まず綺麗な状態を残したブルー色があり、当店でも一度しか入荷していないレア色といえます。

その他にはアイアンタイガーアイ等もタイガーアイに関連した天然石です。

ここで一つ解らない事が??
ではグレータイガーアイは?
調べてみましたら以外にその情報は少なく、僕なりに調べた結果が・・・
グレータイガーアイはクォーツキャッツアイであり、タイガーアイとは少し違った鉱物だと解りました。
クォーツキャッツアイとは、細かく羽毛状に集まり結晶化した透閃石(トレモライト)が珪酸分で固まったもの!
だそうで、同じ角閃石グループではありますが、他のタイガーアイがリーベック閃石なのに対し
グレータイガーアイは透閃石が珪酸分で固まったものとの違いがある事が解りました。
また一つ勉強です。

タイガーアイは様々な加工処理がされ、天然ではない色が出回っています。
酸性液で鉄分を溶かし、明るいクリーム色に変えます。
これが俗にいわれるゴールドタイガーアイです。
ゴールドタイガーアイにブルー色をランダムに着色したマーブルタイガーアイ等もあります。
この脱色処理後、様々な染料で着色されており
ピンクタイガーアイ、パープルタイガーアイ、グリーンタイガーアイなどがあります。
また、鮮やかなブルー色が特徴的なブルータイガーアイ(ニホンブルー・マリンブルータイガーアイなどと呼ばれている)
や天然の色に限りなく近いブルータイガーアイの染色もあります。

着色されているかはアルコールを使って石を拭けば、すぐに判別が出来ますが
稀に色落ちしない塗料を使っている場合もあるので100%ではありません。

最後に、全てのタイガーアイをまとめてみました。
タイガーアイ / イエロータイガーアイ 虎眼石 天然色 
ブルータイガーアイ/ ホークスアイ 鷹(タカ)眼石
(青虎眼石)
天然色
グレータイガーアイ / イーグルアイ 鷲(ワシ)眼石 天然色
ウルフアイ 狼(ロウ)眼石  天然色
レッドタイガーアイ  / ブルズアイ 雄牛眼石  天然色&加熱処理
ゴールドタイガーアイ    脱色
マーブルタイガーアイ    脱色&染色
ピンクタイガーアイ    染色
グリーンタイガーアイ    染色
パープルタイガーアイ    染色
マリンブルータイガーアイ    染色
ブルータイガーアイ
(天然のブルー色は綺麗な物が極端に少ない為
染色して天然の高品質な物に似せてある)
 
染色

当店が勝手に命名したタイガーアイもあります。
木目調柄をしたウッドタイガーアイです。

一度だけ当店に入荷しましたが、それ以来全くみかけません。
あの時購入して下さったお客様は本当にラッキーです★★
タイガーアイのファンとして、僕も一つ持っておきたかったです(涙)
いつかまた出会えるように、頑張って仕入れの時に探しています。

つい先週海外買付に行った際、新しいブラックカラーのタイガーアイを見つけました。
真っ黒に黒のシャトヤンシー効果が出る今まで見たことの無いタイガーアイです。

加工業者に聞いてみると天然色との事で、1連サンプルで持ち帰ってきました。
鑑別に出した結果、天然ホークアイと出ましたので
次回の買い付けの際には紹介出来るだけの本数を入荷しようと思っています。

2013/02/01
追記
鑑別結果で一度天然と出たブラックタイガーアイですが、鑑別所から後日連絡がありました。
詳しく成分分析をしたところ、染料がみつかり、脱色したのちに黒く染められていた事実が判明しました。
鑑別機関まで騙してしまう中国のフェイクは恐ろしいです。
最近では、フェイクの技術が巧妙化してきており、鑑別所の所長さんも、頭を悩ましていました。


タイガーアイは安価でたくさん出回っている石ですが、実は本当に綺麗なモノは一握りしかありません。
当店では、本当に綺麗なタイガーアイを求めて入荷しております。
そして綺麗なタイガーアイを追いかけているうちに、僕自身、タイガーアイの奥深さと面白さに魅了されてしまいました。
脱色のゴールドタイガーアイでも、脱色する前の元のタイガーアイが良くなければ
当店が扱っているような傷や不純物がなく綺麗なカラーは出来ません。
当店のタイガーアイは、本当に自信を持ってご提供出来る上質なタイガーアイですので
安心してお買い求め頂けたらと思います。
一つとして同じ模様がないタイガーアイ。
長い年月を欠けて作ってくれた地球にまた一つ感謝です。

注:僕が独自に調べたものであり、100%事実とは限りませんのでご理解の程お願い致します。


いつも当店をご利用下さり誠に有り難うございます。<br><br>

長文となりまして申し訳ありません。<br><br>

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


 
   

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

いつもパワーストーン インフォニックをご利用頂きまして誠に有難うございます。
お問い合わせ等御座いましたら何なりとご連絡下さい。

パワーストーン INFONIX
〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田2-12-15
TEL 048-958-4786
定休日:火曜・水曜日
店長 カツノ

感謝

パワーストーンINFONIX
http://www.infonix.jp/index.html


■店長コラムへのご意見ご希望

店長のコラムへのリクエストやご感想を募集しております。
コラムにて扱って欲しい内容などお気軽にお送りください。

※お送りいただいた内容が必ず掲載されるわけではありません。


ご意見ご感想をお書き下さい

.E-mail:
.

お名前:

   有難うございました。「送信」ボタンを押して回答を送信してください。

         

 フォームで送信できない場合はこちらよりお願いします
 お問い合わせフォームからでもお受けしています


過去配信はこちらから コラムバックナンバー


更新情報

10/03/25 メールマガジンのご案内
10/03/29 NO-1  ◆パワーストーンINFONIXとは
10/04/09 NO-2  ◆ブレスレットの紐が切れてしまったら
10/04/22 NO-3  ◆高品質ラリマーが・・・
10/05/09 NO-4  ◆貴方のパートナーの探し方
10/05/17 NO-5  ◆グレードの表記について
10/06/12 NO-6  ◆ヒマラヤ水晶の産地について
10/07/01 NO-7  ◆処理されたルチルクォーツ
10/07/24 NO-8  ◆水や汗・太陽光によって色やツヤが落ちてしまう石
10/09/04 NO-9  ◆意外な発見!水晶とガラスについて
10/10/03 NO-10 ◆人気スーパーセブンについて
10/10/31 NO-11 ◆10月誕生石トルマリンについて
10/11/27 NO-12 ◆人気の天然石「緑柱石 / ベリル」(アクアマリン・エメラルド・モルガナイトetc)について
10/12/26 NO-13 ◆役目を終えたパワーストーンについて
11/01/26 NO-14 ◆1月の誕生石「ガーネット」について
11/02/14 NO-15 ◆2月の誕生石「アメシスト」について
11/03/04 NO-16 ◆3月の誕生石「アクアマリン・コーラル(珊瑚)」について
11/04/09 NO-17 ◆「怪しい加工された水晶」について
11/05/07 NO-18 ◆「5月の誕生石翡翠」について
11/07/03 NO-19 ◆「7月の誕生石ルビー」について
11/08/08 NO-20 ◆「ゼオライトについて」そしてその販売方法について
11/10/07 NO-21 ◆「ネパール産ヒマラヤ水晶・原石輸入問題」について
12/01/30 NO-22 ◆「世界の水晶、透明度抜群な二つの産地/アーカンソー州産水晶/コロンビア産水晶」について
12/03/19 NO-23 ◆「価格高騰 ロードクロサイト/インカローズ」について
12/05/13 NO-24 ◆「香港・中国/直接買い付けの旅」
12/07/14 NO-25 ◆中国市場で出回る明らかに加工された天然石
12/10/06 NO-26 ◆隕石の衝突によって作られる天然ガラス/テクタイト・モルダバイト・リビアングラスについて

12/12/24 NO-27 ◆実はとっても深い天然石 タイガーアイについて



メルマガ会員募集中
天然石を愛する店長のちょっとマニアックなお話や最新情報をいち早くお届けします
メルマガ登録(メールアドレスを下記に記載し送信して下さい)
ダブルオプトイン対応
登録 削除

メルマガ配信CGI ACMAILER

登録完了メールに記載されているパスワードで全品5%OFFの特典
ダブルオプトインとは
メールアドレス登録の際、まず一旦仮登録状態として、登録者に確認メールが送られます。
その仮登録メールに記載されたURLをクリックすることで本登録となります。
この方式ではユーザーの事前承認なしで登録ができないため
個人情報保護、SPAM防止の観点からダブルオプトイン方式を導入しています。

Copyright (c)INFONIX. ALL rights Reserved.