パワーストーンのINFONIX パワーストーンのINFONIX


過去配信はこちらから コラムバックナンバー


更新が遅くなりまして申し訳ありません。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
店長コラム NO. 11


沢山の方にメルマガを登録して頂きましてありがとうございます。
ご迷惑にならないよう、間隔を空けながら定期的に配信していけたらと思います。
皆様が楽しくHAPPYになれるようなパワーストーンのお話を心がけていきますので宜しくお願いします。

記載させて頂いたIDにて全品5%OFFです。
次期によっては更なる特典もご用意していこうと思います。
皆様のメルマガの登録お待ちしております☆☆
登録は下記メルマガ登録からできます。


 
実店舗 店長 カツノです。コラムを読んで下さり有難うございます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

店長コラム NO-11 「10月の誕生石 トルマリンについて」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

もう10月の終わりとなってしまいました。
本来ならば10月の始めにこの「トルマリンについて」を配信したかったのですが、更新が遅くなりまして大変申し訳ありません。

トルマリンはカラーバリエーションが多く、硬度も高いので身に付けやすい人気のある石です。
ケイ酸塩鉱物のグループ名で、電気を帯びる性質から電気石と呼ばれるようになりました。

トルマリンは実際に電気を帯びています。
結晶の両端それぞれが+と−を持っており、埃などを吸いつけてしまいます。
お店の石達を綺麗にしていると、トルマリンがやけに埃をかぶってしまっているのが目立ちます。
鉱物って不思議だな〜と改めて感じさせてくれた石でした。

トルマリンは無色透明からブルー、グリーン、イエロー、レッド、ピンク、ブラックなど多彩な色合いをもちます。
一まとめにトルマリンとされますが、その色によって名前も違い希少価値や価格も変わってきます。
また主成分差によって10種類にも細かく鉱物名が分けられているんです。
色が付いている何とかルチルと呼ばれるモノの正体はこのトルマリンの場合が多いです。
ブルールチル・グリーンルチル・ブラックルチルなどがそれに当たります。

トルマリンのカラーと名称についてです

ブラックトルマリン(ショールトルマリン)
鉄分を多く含み不透明で黒い色をしたトルマリン。
トルマリンの中でも一番ポピュラーで価格もお手頃なトルマリンです。
ワンポイントアドバイス
◆真っ黒に見えたトルマリンでも、光にかざすと実は濃いブルー・グリーンだったという事がよくあります。
お手持ちのブラックトルマリンをライトなどで透かして見てみると、新たな発見があるかもしれませんよ(^o^)

グリーントルマリン:バーデライト(ベルデライト)
グリーンルチルと云われているモノはこのグリーントルマリンかアクチノライトの可能性が高いです。
エメラルドのような鮮やかなグリーンは「クロム・トルマリン」と呼ばれています。

ブルートルマリン:インディコライト(インジゴライト)
鮮やかなブルーグリーンの色はパライバトルマリンと呼ばれています。
通常トルマリンの色彩は鉄・クロム・マンガン・ヴァナジームによるモノですがこのパライバは銅によるモノ=希少。
鉱物学的にはエルバイトと示されます。
あまりの鮮やかさから「ネオン・カラー」と呼ばれています。

レッドトルマリン:(ルベライト)

ブラウントルマリン:(ドラバイト)

ピンクトルマリン

シベライト(赤紫色)

アクロアイト(無色)

その他にカラーとは違い変種として、キャッツアイトルマリンや
ムアーズヘッドトルマリン(中心が透明で回りが黒のトルマリン)などがあります。
また、ウォータメロントルマリン:黄色・ピンク・緑の3色が重なりあうトルマリンや
色が重なり合うパーティーカラー、様々な色のトルマリンをまとめてマルチカラートルマリンと呼ばれています。
2色をバイカラートルマリン、3色はトリカラートルマリンと云われています。

トルマリンは熱処理によって緑や黄色を引き立てたり、照射処理によって赤を引き立てたりする事があります。
これらは宝石視点からみると価値が下がるわけではなく、ごく当たり前になされる事だそうです。
(着色処理は価値が下がってしまいます)
しかし、やっぱり処理されていないモノが欲しいのは誰もが同じだと思います。
処理がなされている場合は基本的に細かいクラックが入る事が多いので、クラックが少ないものを探すと良いかもしれません。

トルマリンは本当に色々なカラーがあり、とても魅力に溢れた天然石ですよね。
最後にワンポイントとしまして、トルマリンで一番珍しいカラーはなんだと思いますか??
ブルー(パライバ)は本当に希少でなかなかお目にかかれない絶品です。
でも一番珍しいのは、実はカラーレス(透明)なんです。
ビックリですよね。
トルマリンは結晶に特徴がありますので、もし安い透明なトルマリンがあったら絶対にGETしたいですね。

今回も非常に難しい内容となってしまい申し訳ありません。

ちょっとだけですがトルマリンの秘密を解って頂けたでしょうか★★

注:僕が独自に調べたものであり、100%事実とは限りませんのでご理解の程お願い致します。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


いつも読んで下さり有難うございます。


★新着商品  店長お勧め Pick Up★

とても綺麗なアデュラレッセンスもつムーンストーン が入荷しました。

ムーンストーンの勾玉は珍しいので各種勾玉を集めている方などにはとてもお勧めです。
小さくて小ぶりですが、カンなどを付ければとても可愛いペンダントになります☆☆
http://www.infonix.jp/magatama/moonstone/top.htm


アメシストエレスチャル9ミリ玉ブレスレット
(レピドクロサイト・ゲーサイト入りブレスレット)

透明度抜群のアメシストの中に、綺麗にレピドクロサイトやゲーサイトが内包されています。
パワーストーン名称としては、スパーセブンとしても紹介されるグレードのモノだと思います。
とても綺麗でお勧めの1本となっております。
http://www.infonix.jp/buresu/ametyst-ere/3a/01.htm


ガネッシュヒマール産ヒマラヤ水晶 不揃いビーズブレスレット

ガネッシュヒマール産の水晶ブレスレットがお買い求め頂け易い価格でご紹介です。
ネパールの加工技術はあまり高くないため、綺麗なラウンドはなかなか作成出来ません。
加工の際、必ず玉の形が不揃いになってしまうビーズがあります。
それらをまとめて入荷する事により、お買い求め頂け易い価格でご紹介できています。
天然の証とも言えるヒマラヤ水晶ブレスレットは非常に人気があります。
1本は持っておきたいパワー溢れるガネッシュヒマール産の水晶ブレスレットです。
http://www.infonix.jp/buresu/himaraya/fuzoroi-buresu/fuzoroi-top.htm


その他たくさんの新着商品が入荷しております。
http://www.infonix.jp/whats'new.htm

携帯電話の方はこちらから
http://store.shopping.yahoo.co.jp/clearstones/bfb7c3e5be.html


メルマガ読者様は当店商品ブレスレット・ストラップお直し無料!!
通常は一回のみ無料ですが、メルマガ読者様は永久無料です。
送料のみご負担頂ければ購入年月に関係なく無料にてお直しします。
眠っているブレスレットやストラップがありましたら直してまた身に着けましょう。

パワーストーンについて楽しいお考えがありましたらご意見等下さいませ。
またテーマにして欲しい事がありましたらisao★@infonix.jpへメールして頂けると幸いです。

いつもパワーストーン インフォニックをご利用頂きまして誠に有難うございます。
お問い合わせ等御座いましたら何なりとご連絡下さい。
最後まで読んで下さり有難うございます。


感謝

〒341-0018
埼玉県三郷市早稲田2-12-15
TEL 048-958-4786
店長 勝野



■店長コラムへのご意見ご希望

店長のコラムへのリクエストやご感想を募集しております。
コラムにて扱って欲しい内容などお気軽にお送りください。

※お送りいただいた内容が必ず掲載されるわけではありません。


ご意見ご感想をお書き下さい

.E-mail:
.

お名前:

   有難うございました。「送信」ボタンを押して回答を送信してください。

         

 フォームで送信できない場合はこちらよりお願いします
 お問い合わせフォームからでもお受けしています




過去配信はこちらから コラムバックナンバー

更新情報

10/03/29 NO-1  ◆パワーストーンINFONIXとは
10/04/09 NO-2  ◆ブレスレットの紐が切れてしまったら
10/04/22 NO-3  ◆高品質ラリマーが・・・
10/05/09 NO-4  ◆貴方のパートナーの探し方
10/05/17 NO-5  ◆グレードの表記について
10/06/12 NO-6  ◆ヒマラヤ水晶の産地について
10/07/01 NO-7  ◆処理されたルチルクォーツ
10/07/24 NO-8  ◆水や汗・太陽光によって色やツヤが落ちてしまう石
10/09/04 NO-9  ◆意外な発見!水晶とガラスについて
10/10/03 NO-10 ◆人気スーパーセブンについて
10/10/31 NO-11 ◆10月誕生石トルマリンについて
10/11/27 NO-12 ◆人気の天然石「緑柱石 / ベリル」(アクアマリン・エメラルド・モルガナイトetc)について
10/12/26 NO-13 ◆役目を終えたパワーストーンについて
11/01/26 NO-14 ◆1月の誕生石「ガーネット」について
11/02/14 NO-15 ◆2月の誕生石「アメシスト」について
11/03/04 NO-16 ◆3月の誕生石「アクアマリン・コーラル(珊瑚)」について
11/04/09 NO-17 ◆「怪しい加工された水晶」について
11/05/07 NO-18 ◆「5月の誕生石翡翠」について
11/07/03 NO-19 ◆「7月の誕生石ルビー」について
11/08/08 NO-20 ◆「ゼオライトについて」そしてその販売方法について
11/10/07 NO-21 ◆「ネパール産ヒマラヤ水晶・原石輸入問題」について
12/01/30 NO-22 ◆「世界の水晶、透明度抜群な二つの産地/アーカンソー州産水晶/コロンビア産水晶」について
12/03/19 NO-23 ◆「価格高騰 ロードクロサイト/インカローズ」について
12/05/13 NO-24 ◆「香港・中国/直接買い付けの旅」
12/07/14 NO-25 ◆中国市場で出回る明らかに加工された天然石
12/10/06 NO-26 ◆隕石の衝突によって作られる天然ガラス/テクタイト・モルダバイト・リビアングラスについて


メルマガ会員募集中
天然石を愛する店長のちょっとマニアックなお話や最新情報をいち早くお届けします
メルマガ登録(メールアドレスを下記に記載し送信して下さい)
ダブルオプトイン対応
登録 削除

メルマガ配信CGI ACMAILER

登録完了メールに記載されているパスワードで全品5%OFFの特典
ダブルオプトインとは
メールアドレス登録の際、まず一旦仮登録状態として、登録者に確認メールが送られます。
その仮登録メールに記載されたURLをクリックすることで本登録となります。
この方式ではユーザーの事前承認なしで登録ができないため
個人情報保護、SPAM防止の観点からダブルオプトイン方式を導入しています。

Copyright (c)INFONIX. ALL rights Reserved.